アレキサンダー大王と神聖隊(イスカンダル・上)

神聖隊とフィリッポス2世、ギリシャのポリスの覇権をめぐる争い

凛さん
さてこのコーナーで紹介する記念すべき最初の英雄は イスカンダルです

玉藻ちゃん
知ってます〜。宇宙戦艦ヤ○トが目指す目的地のことですよね〜。さらばー、地球よ〜♪
凛さん
違うわよ!それは星の名前、マケドニアの王様のことよ。イスカンダルというよりも、日本ではアレキサンダー大王としての呼称が一般的ね。他にもアレキサンドロスと呼ばれることもあるわ
玉藻ちゃん
いっぱい名前があるんですねえ
凛さん
それだけ有名で、多くの人々に呼ばれたということでもあるわ。第一回目にふさわしい、世界史でも5本の指に入るほどの大英雄よ
玉藻ちゃん
初っ端から五本の指とか言っちゃって、大丈夫なんですか〜? 他にもいろんな人を紹介する予定なんでしょう?
凛さん
問題ないわ。それほどの大英雄ってこと。Fate世界でも最大限に評価されており、騎士王であるセイバーことアルトリアや英雄王ギルガメッシュ、『征服王』という称号を与えられているわ。Fate GOでは新たに魔術王としてソロモンが追加されたけど
玉藻ちゃん
Fate zeroでのアルトリアさんとギルガメッシュさんとの王問答は、圧巻でしたね。FGOでは星3の少年時代と星5で登場。萌えもエロも皆無のむさ苦しいおっさんなのに、大人気キャラでです。玉藻ちゃんは冬でもこんなに肌を露出して、頑張ってますのに、なんかずるい
凛さん
それだけすごい人だったってことね。話を戻すけど、イスカンダルが活躍したのは前3世紀頃のマケドニアからイランまでが舞台となります。古代ギリシャは、長い間、宿敵であるペルシャと対峙してきた

玉藻ちゃん
スパルタのレオニダス王の部隊が全滅したりとかですね。FGO第6章でも地味に大活躍でしたね、あのマッスル、あれも暑苦しいですけど……あといつもパンツ一丁裸なのはちょっと……服を着て欲しいものですねぇ
凛さん
まあ、史実でもスパルタは裸で訓練がデフォだからね。詳しくはレオニダス編で説明する予定だけど

重装備なのか裸なのか、よくわかんないFGOのスパルタ王レオニダスさん。

玉藻ちゃん
確かギリシャの都市国家群って、一枚岩じゃなくて、常にポリス同士でリーダー争いをしていたんですよね?
凛さん
そう。ギリシャ都市国家の方でも、リーダーの変遷があったわ。当初アテネがリーダーだったけど、ペロポネソス戦争によってスパルタに変わられ、スパルタを破ったテーベが有力になった
玉藻ちゃん
あのマッスル教育のスパルタに勝ったテーベって、すごかったんですね
凛さん
テーベの強さには、二つの理由があったの。一つが斜線陣。簡単に言うと、戦力に重軽を持たせて斜線のように陣を構え、こちらの弱い部分が接敵する前に、こちらの主力部隊で敵を突破する戦術ね

ウィキペディアより抜粋

玉藻ちゃん
ふ〜ん……もう一つななんなんですか、凛さん?
凛さん
テーベにはもう一つ秘密兵器があった。それが『テーベ神聖隊』
玉藻ちゃん
きゃー、名前からしてかっこいい。一体どんな部隊なんですう?
凛さん
・・・か、簡単にいうと、ど、同性愛の男性を・・・
玉藻ちゃん
もっと大きな声で言ってくださいよお
凛さん
ど、同性愛の男性のカップルを150組集めて、300人の恋人(男)達からなる特別部隊を編成したのよ
玉藻ちゃん
特別な部隊、って言うだけあって、やっぱり強かったんですか?
凛さん
まあ、カップルで編成されているから、男達は恋人(♂)にいいところを見せようと勇敢に戦うし、恋人(♂)を守るために奮戦するし、恋人(♂)が倒れたら復讐の鬼(♂)になるわけだからね。もともとテーベはギリシャの中でも特に同性愛が盛んな地域だったこともあって、士気は高かったそうよ
玉藻ちゃん
愛のなせるわざですねえ、素敵ですぅ
凛さん
そ、そうね……(気を取り直して)テーベは精強なの神聖隊と、斜線陣を使いこなし、ギリシャ世界で覇権を獲得します。しかし、テーベは思わぬ強敵に敗れ去ることになります。
玉藻ちゃん
こんなに熱い愛の力で結ばれた神聖隊がいたのにですか?
凛さん
それが新興国家マケドニアでした。テーベで人質生活をしていた経験のあるイスカンダルの父親フィリッポス2世は、あろうことかテーベの得意技である斜線陣をマスターした上でさらに発展させ、テーベとアテネの連合軍を打ち破ったのです
玉藻ちゃん
みこ〜ん(驚)、イスカンダルのパパさんすごい
凛さん
それが有名なカイロネイアの戦いです。フィリッポス2世は、射線陣を巧みに扱い、テーベ・アテネ連合軍の陣形の中央に切れ目を生じさせ、そこを息子のイスカンダル率いる騎兵隊を突入させました。ちなみにイスカンダルの初陣だったとされます

カイロネイアの戦い(wikipediaより)

玉藻ちゃん
ついにイスカンダルさん登場ですねえ。しかし初陣からして派手ですね〜
凛さん
イスカンダルの騎兵隊に中央を突破されたテーベ・アテネ連合軍の戦線は崩壊。戦いはマケドニアの大勝利に終わり、スパルタを除く全ギリシャの都市国家が加入するコリントス同盟(ヘラス同盟)が結成され、マケドニアはその盟主となります。下の地図で、オレンジが領土と勢力圏、黄色がヘラス同盟のエリアね。

玉藻ちゃん
みこ〜ん(泣)……どうしてスパルタだけ除外されたのですか? やっぱ暑苦しかったからですか?
凛さん
スパルタはまだマケドニアがポリス世界の盟主と認めていなかったからね。この時はペルシャの支援もあったし
玉藻ちゃん
なるほど。ちなみにカイロネイアの戦いで、神聖隊の皆さんはどうなっちゃったんですか?
凛さん
イスカンダルの騎兵隊に踏み潰されて、壊滅してしまいました
玉藻ちゃん
神聖隊が散々(33)で、や(8)になっちゃいます。ちなみに年号は前338年ですので、そうやって覚えましょう
凛さん
さらにいうと神聖隊はイスカンダルに『あいつらには槍よりもマラがお似合いだ、わっはっは』という下品な罵倒まで浴びせられてしまいます
玉藻ちゃん
下品ですね〜、お上品な玉藻ちゃんは、お仕事でもそんな言葉口にもできません。凛さんと違って
凛さん
あんたねえ(怒)……そうして、ギリシャ都市国家に支配下に置いたフィリッポス2世ですが、その後悲劇が襲います。離婚していた元妻(イスカンダルの生母)によって、フィリッポス2世が暗殺されてしまうのです
玉藻ちゃん
きっと神聖隊さん達の祟りです。呪いを嗜む私にはわかります。バリバリ呪います
凛さん
結果、若干20歳にしてイスカンダルが王位に就き、父親フィリッポス2世の東方遠征の夢を引き継ぐこととなります
凛さん
第一回目はこれで終了です。大英雄だけあって、前置きからして長くなってしまいました。というかほとんど父親のフィリッポス2世の話だったわね
玉藻ちゃん
・・・正直、神聖隊のことしか頭に残ってません
凛さん
むう・・・ま、まあ神聖隊みたいにインパクトのある話は確かに記憶に残るから、そういう単語を中心に知識を関連づけていけば、記憶の定着が早くていいのよ。歴史の学習のコツでもあるわ。しょっぱなから同性愛ネタはどうかと思ったけどね
凛さん
まとめると、アテネ、スパルタ、テーベの順に覇権が移り、カイロネイアの戦いでポリス世界の覇権がフィリッポス2世率いるマケドニアに移る。(神聖隊壊滅)
勝利したフィリッポス2世はコリント同盟(ヘラス同盟)をつくってポリス諸国を支配。スパルタはヘラス同盟に未加入。とくにスパルタがヘラス同盟に入っていない点が頻出ですので注意しておいてください
玉藻ちゃん
カイロネイアの戦い(前338)の覚え方は〝神聖隊が壊滅。散々(33)で、ヤ(8)になっちゃいます〟ですよ〜
凛さん
ぶっちゃけ、年号は市販の語呂合わせ本で十分よ。語呂合わせがないようなマイナーな年号は、まず試験に出ないわ
玉藻ちゃん
ところでFGO系以外で今回の内容を楽しく学べる漫画とか小説って、ありますか?
凛さん
よくぞ聞いてくれました。この時代だったら月刊アフタヌーンに掲載中の、〝ヒストリエ〟がオススメです。イスカンダルに仕えた書記官エウメデスが主人公です。ちょうどカイロネイアの戦いまでが描かれています。歴史ファンの中でも評価の高い、人気作です
玉藻ちゃん
早速読んで見ますね。ちなみに、読む上で何か注意点とかはありますか?
凛さん
あえて言うと・・・遅筆なことくらいかな
玉藻ちゃん
玉藻ちゃんは一途な女ですから、完結するまでいつまでも待ちますよ。ちなみに、どのくらい遅筆なんですか?
凛さん
そうね。HUNTER×HUNTERの富樫先生より、少し遅いくらいかな・・・
玉藻ちゃん
み、みこーん(泣)・・・そ、それは信仰心が試されますねえ

凛先生の要点まとめ

ポリス諸国の覇権は、アテネスパルタ(マッスル)→テーベ(神聖隊)の順番に移り、カイロネイアの戦いフィリッポス2世率いるマケドニアに移る。フィリッポス2世はスパルタを除くポリス諸国とコリント同盟(ヘラス同盟)を結成したところで、死去。アレキサンダー大王が引き継ぐ。

玉藻ちゃんの年号ゴロ合わせ

カイロネイアの戦い(前338)の覚え方は〝神聖隊が壊滅。散々(33)で、ヤ(8)になっちゃいます、ですよ〜

1件のコメント

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です