玉藻の前世? 隠れ良妻賢母のクレオパトラ(クレオパトラ・上)

知られざる良妻賢母、玉藻の前世? エジプト最後の女王クレオパトラ。ゲームも歴史も楽しく攻略。

凛さん
続いて紹介するのは、エジプトの女王クレオパトラよ。知名度では、イスカンダルに負けないわね

希少な全体攻撃持ちのアサシン。旦那(カエサル)より数段強い

玉藻ちゃん
知ってますう。世界三大美女の一人ですね
凛さん
他の二人の美女は知っている?
玉藻ちゃん
え〜と、中国の楊貴妃さんに、あとみんなの良妻の、玉藻ちゃんですね
凛さん
しれっと自分を追加しない! まあ世界三大美人って言ってるのは日本だけらしいけども
玉藻ちゃん
「クレオパトラの鼻がもう少し低ければ、歴史は変わっていたかもしれない」って言いますもんね。つまりローマ人は鼻フェチ
凛さん
鼻フェチ、って何よ? ・・・いきなり話が脱線しかけたけど、始めましょっか。プトレマイオス朝エジプト最後の女王のクレオパトラさん。FGOではレア度5、貴重な全体攻撃もちのアサシンね
玉藻ちゃん
周回で重宝しますね。管理人さんは持ってないらしいですけど。クレオパトラさんが活躍した時代は、どんな状態だったんですか?
凛さん
地中海世界ではローマが、宿敵カルタゴを撃破して地中海統一を目前としていました。かつてイスカンダルの臣下たちが作った王国のほとんどがローマに滅ぼされ、残っているのはプトレマイオス朝エジプトだけです。紀元前51年、クレオパトラは18歳の若さでエジプトの弟王と共に国王となります。クレオパトラはローマとの同盟が存続の道だと考えていましたが、弟王と意見が合わず、思うように政治を行えません
玉藻ちゃん
みこーん、エジプト最後の女王って言っても、実は弟さんとの共同統治だったんですね
凛さん
エジプトは世界有数の穀倉地帯だったけど、政情は不安定で、軍事的には弱い。地中海統一を目指すローマが、次のターゲットにしているのは明白だったわ
凛さん
当時のローマは第一次三頭政治の時代。ポンペイウス、カエサル、クラッススが三人で三頭政治を行なっていましたが、ポンペイウスはカエサルとの戦いに敗れ失脚。カエサルはポンペイウスを追ってエジプトへと上陸します
玉藻ちゃん
そこでカエサルさんとの運命の出会いがあるわけですね
凛さん
弟王との争いが深刻な状況になっていたクレオパトラは、じゅうたんに身を包んで極秘裏に自らをカエサルの元に届けさせたと言われています

ウィキペディアより引用

玉藻ちゃん
有名なエピソードですね、玉藻ちゃんも知ってますぅ
凛さん
じゅうたんの中から現れたのは、21歳の半裸の美女クレオパトラ。その美しさと度胸にカエサルさんはゾッコンになります
玉藻ちゃん
裸エプロンならぬ裸じゅうたん。女なら誰もが一度は試したことがありますよねえ? あれ、実はホコリっぽいのが欠点なんです。なんか背中がかゆいし
凛さん
知らないわよ。やったことないし・・・まあエジプトでは大切な贈り物をじゅうたんに包んでプレゼントする風習があったらしいけど
玉藻ちゃん
じゃあ裸エプロンというより、意味合い的に裸リボンに近いですね。プレゼントは、わ・た・し、ということですね
凛さん
そんなクレオパトラに夢中になったカエサルは、彼女の支援者となります。そしてカエサル率いるローマ軍は、弟王の軍隊を難なく撃破。クレオパトラはカエサルの後ろ盾を得て、エジプトの支配圏を握ります
玉藻ちゃん
カエサルさん、つよーい。それともエジプト軍が弱いのか。クレオパトラさんも、体をはったかいがありましたね
凛さん
クレオパトラとカエサルの間に子供(カエサリオン)も生まれます。カエサルには嫡子がいなかったため、うまくすればカエサリオンが超大国ローマの後継者になるかもしれない。若き女王クレオパトラは、早くも地中海支配に王手をかけたのでした
玉藻ちゃん
まさに人生はバラ色。この世の春ですね
凛さん
しかしクレオパトラの前途は磐石と思えた矢先、悲劇が襲います。なんと頼みの綱のカエサルが、ブルータスらによって暗殺されてしまうのです
玉藻ちゃん
ブルータス、お前もか!
凛さん
しかもカエサルの遺言書に示されていた後継者は、カエサルの養子で、わずか18歳の青年オクタビアヌスでした。残念ながらカエサリオンの名前はなく、それどころか認知すらされていない状態でした
凛さん
ちなみにカエサルが後継者に指名したオクタビアヌスは絶世の美男子で、しかも病弱属性もち。あまりに美しかったので、養父カエサルとの肉体関係さえ疑われていたとか
玉藻ちゃん
ムムム、これはクレオパトラさんのライバルですね(性的な意味で)
凛さん
多くの書物では、18歳にしてカエサルの後継者となった美青年オクタビアヌス(しかも病弱)を主人公としているのですが、今回はクレオパトラの紹介がテーマなので、彼女を主人公とした視点をとります
玉藻ちゃん
オクタビアヌスのファンの皆さんは我慢してくださいね。本当は彼こそこの時代の主人公と言ってもいい存在なんですが、FGOは、かなりのクレオパトラびいきですので、今回はオクタビアヌスに悪役をしてもらいます

世紀の対決、絶世の美女VS絶世の美青年(病弱)

凛さん
オクタビアヌスは、実行者であるブルータスらを処刑したあと、カエサルの部下だったアントニウスとレピドゥスと組んで、第2次三頭政治を始めます
玉藻ちゃん
クレオパトラさんピンチですね。お子さんのカエサリオンさんは、さらに危ない立場ですね
凛さん
クレオパトラは、エジプトと息子を守るため、再び体を張った賭けに出ます。狙うは三頭政治の一角、実力者アントニウス。クレオパトラは既に35歳でしたが、その美貌は衰えていません。アントニウスは美女クレオパトラの虜になります
玉藻ちゃん
クレオパトラさんは蜂蜜とアロエのローションを塗ったり、バラ風呂やミルク風呂に入ったり、美容とアンチエイジングには力を入れていたみたいですね。賢い女は違います
凛さん
他にも、当時は非常に貴重だった真珠を食べたりもしていたらしいわね
玉藻ちゃん
クレオパトラさんの財力がわかりますね
凛さん
そしてアントニウスと結んだクレオパトラは、エジプトの経済力とアントニウスの軍事力を駆使して、地中海世界の東半分を支配下に置きます。のちの東ローマ帝国の領域に匹敵する広大な領土です。愛する息子と祖国を守るため、再び地中海世界の覇権に王手をかけたのです

ウィキペディアより抜粋

玉藻ちゃん
すごい! 痺れちゃいますぅ
凛さん
またカエサルの時の失敗に学んだのか、アントニウスをローマ人の妻と離婚させ、クレオパトラは彼と結婚しました。ちなみに離婚されたアントニウスの前妻が、オクタビアヌスのお姉さんね
玉藻ちゃん
うわあ、オクタビアヌスさんは怒ったでしょうね
凛さん
もちろんカエサルの後継者たるオクタビアヌスは、この状況を黙って見ているわけではありません。ローマ人の妻(自分の姉)を捨て、エジプト女王の美貌に転んだ裏切り者として、アントニウスを批難。ローマの人々の支持を集めます
凛さん
こうして、地中海世界を二分する、最後の大戦争へと向かうのでした

 

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です