ササン朝ペルシャとゾロアスター教

玉藻ちゃんからマツダ車まで、意外に身近なゾロアスター教

凛さん
前回はユスティニアヌス大帝と、その妻テオドラについて話したわね
玉藻ちゃん
二人で協力して、ローマを取り戻した話ですねぇ。ササン朝ペルシャの侵攻に苦しめられながらも、ローマ帝国の旧領土を回復した東ローマ帝国は、再び超大国になったんですよね
凛さん
そう。今回のそのササン朝ペルシャと、彼らの宗教であるゾロアスター教(拝火教)について説明するわね
玉藻ちゃん
ゾロアスター教は確かアンリマユさんが関係する宗教ですね。アンリマユさんはFGOでも登場しますし、Fate/hollow ataraxia のもう一人の主役でもあります。映画化される桜ルートでも出てくる、ラスボス的な存在ですね
凛さん
そうね。Fate世界では冬木の聖杯の黒幕と言っていいほど重要な存在ね。教科書でも、三大宗教とヒンズー以外で登場する、割と重要な宗教よ
玉藻ちゃん
でも玉藻ちゃんとしては完全な東ローマ推しですから、敵側のササン朝ペルシャ側の説明ということになりますねぇ
凛さん
何言ってるのよ、ゾロアスター教は、あんたも関係してるでしょ
玉藻ちゃん
ええ! そんなわけないですよ! いくら何でも遠い中東の怪しげな宗教と、一緒にしないでくださいよぉ
凛さん
ところがどっこい、玉藻とも関係がある宗教なの。その辺も含めて、説明したいと思います

ササン朝ペルシャとゾロアスター教

凛先生

「まず東ローマ帝国のライバルだったササン朝ペルシャについてね。かつてカエサルさんが遠征を計画していたペルシャの大国パルティアを破って建国された強大な国家で、かつてのアケメネス朝の後継者を自認としていたわ」

凛先生

「ローマ帝国とも争い、シャープール一世の時に皇帝ヴァレリアヌスを捕虜とする大戦果をあげたりもしたわ。大国ローマの皇帝が捕虜になったのは、この時くらいで、すでに斜陽状態だった帝国の衰退に拍車をかけたわ」

玉藻ちゃん
なんか昔のギリシャ・マケドニアとペルシャの戦いを思い起こしますね。宿命の対決のリベンジですね

凛先生

「そしてササン朝は名君ホスロー1世の時に全盛期を迎えるわ。幾度となくユスティニアヌス統治下の東ローマに侵攻し、その領土を侵略します。キリスト教の地中海における重要な拠点アンティオキアを陥落させたりね。ホスローと互角に戦えたのは、東ローマの名将ベリサリウスくらい」

玉藻ちゃん
チュニジアを奪還した人ですね。前回はテオドラが主人公だったから省略されちゃいましたけど、世界史でも屈指の名将みたいですね

凛先生

「ササン朝が国教としたしたのがゾロアスター教、火を拝める宗教だから拝火教と呼ばれたりするわ。あと鳥葬を行ったりもするわね」

玉藻ちゃん
やっぱり怪しげに思えます。なんでゾロアスター教が、世界史的にも重要な宗教なんですか?

凛先生

「まず善悪二元論を論じ、善の勝利を確約している世界最古の一神教ということね。善の神アフラ・マズダーと悪のアンリ・マユとの戦い、この考えは多くの宗教、特に一神教に大きな影響を与えたの」

玉藻ちゃん
宗教にどういう影響を与えたんですか?

凛先生

「それまでの世界の神様って、善も悪も併せ持った、人間の上位互換としての〝神〟だったわけね。イシュタルや半神のギルガメッシュや、やたら人間臭いオリンポスの神々とかね。それに対して、絶対的な善の神様と悪魔、という概念を導入したのがゾロアスター教だった。ちなみにアンリマユはFate本編でも出てくるわね」

玉藻ちゃん
アンリマユさんですね。せっかく冬木の聖杯を汚染しちゃったお茶目さんですね 

凛先生

凛「経典はアヴェスター、ちなみにゾロアスターの司祭のことをマギというわ。魔道士であるマジックの語源でもあり、fate zeroの執筆者である虚淵玄氏の作品である〝まどか・マギカ〟のマギカや、イエスの生誕を祝した東方の三賢者であるマギとしても登場するわ」

玉藻ちゃん
アニメエヴァンゲリオンのマギシステムの名前の由来でもありますね

凛先生

「ちなみに日本の自動車メーカーであるマツダの英語表記が〝Matsuda〟ではなく〝Mazda〟なのは、光の神アフラ=マズダから来ているとのこと」

               マツダアテンザ

玉藻ちゃん
日本車まで・・・嘘のようで本当の話ですね

凛先生

「あと派生宗教としてはマニ教ができたことも有名ね。ゾロアスター以外にキリスト教や仏教の要素を取り入れた宗教だけど」

玉藻ちゃん
なるほど・・・色々な分野に重要な影響を与えた宗教であることはわかりましたが、私とはちっとも関係ない気がしますが・・・?

凛先生

「ゾロアスター教の光の神アフラ=マズダは、隣国インドでも太陽神ヴィローチャナやアスラ(阿修羅)として登場するわ。そしてヴィローチャナは仏教の大日如来と同一視される。奈良東大寺の大仏さまね。そして大日如来は・・・」

玉藻ちゃん
ま、まさか・・・

凛先生

「そう、大日如来は同じ太陽神としてアマテラスと同一視される、そしてfate世界では、アマテラスの分霊の一つが・・・」

玉藻ちゃん
みこーん(驚)、玉藻ちゃんびっくり! こんな形でご縁が繋がるなんて! 誰ですか中東の怪しげな宗教とか言ってたの! 正直に名乗り出たら許してあげますから、手を挙げなさい!

凛先生

「あんたでしょ」

玉藻ちゃん
もう、凛さんのイケズぅ。ああ、心から渇望していた玉藻ちゃんへの熱い信仰が、こんなところにあったなんて……玉藻ちゃん感激です。ペルシャのみなさーん、玉藻ちゃんですよ。ちょっとイラン行ってきます

凛先生

「別にあんたを崇拝していたわけではないんだけど・・・それに今のイランはイスラム化しているから、ゾロアスター教の信者はいないわよ」

玉藻ちゃん
みこーん!(ショック)・・・ああ、でもまさか玉藻ちゃんはアンリマユさんと宿命のライバルだったなんて、びっくりですね・・・遅れてですが年賀状送っときましょっか

凛先生

「というわけで、ゾロアスター教とササン朝ペルシャの説明はこれで終わり。ホスロー1世の死後、史上最大の領土を得たササン朝ペルシャは、いよいよ地中海の覇者、東ローマ帝国と最後の決戦に向かいます」

玉藻ちゃん
玉藻ちゃんとしては依然として東ローマ推しですけど、ペルシャの関係者でもありましたから、どちらを応援しようか迷うところです。いやん玉藻ちゃん、罪な女!

凛先生

「中東と地中海世界、二つの世界の超大国の激突は、意外な形で終焉を迎えます。いよいよ現代まで続く中東の主役が登場します」

 

おまけ。ショート劇場

元旦

年賀状「負けませんからねえ、今年もよろしくお願いします」(貴方のライヴァル、玉藻より)

アンリマユ「??」

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です