オリエントの各民族とアッシリアについて

注  メジェド様は今回は関係ありません

オリエントの各民族とアッシリアとアケメネス朝

凛先生

さて、ヘブライ人について説明したので、オリエントで活躍した他の民族についても説明しておきます。

まずフェニキア人

彼らは海上交易に優れた手腕を発揮しました。地中海の海上貿易で繁栄した彼らは、カルタゴを建国し、後にローマ帝国の最強のライバルとなります。一部はアメリカ大陸にまで到達していたという、古代の海洋民族ね

玉藻ちゃん
コロンブスさんよりも遥か前にアメリカ大陸に到達していたとか、すごいですね〜

凛先生

船の材料に用いられていたのが、レバノン杉ね。

玉藻ちゃん
かつてギルガメッシュがレバノンから運ばせたとされる素材ですね

凛先生

フェニキア人は、大陸にアッシリアやアケメネス朝といった大国家が出現すると、それらに服従しますが、相変わらず海洋貿易で大きな利益をあげてしました。

彼らが完全に屈するのは、イスカンダルの時代になります

征服王イスカンダル

玉藻ちゃん
さすがは征服王ですね〜

凛先生

フェキニア人の歴史上の大きな功績は、カナン人が使用していた文字からアルファベット文字を作り出したことです。アルファベットは後にギリシャ人に伝わり、世界中に伝播することになります

凛先生

続いてアラム人。海で栄えたフェニキア人と違って、陸上貿易で栄えた民族ね。中心地はシリアのダマスクス。今後もシリアは中東の一大交易拠点として繁栄し、しばしば争奪の地となります

凛先生

後は、少し時代がさかのぼるけどBC12世紀に活躍した海の民ね。あのラムセス2世と互角に戦った古代の軍事大国ヒッタリトを滅亡させた民族であり、エジプトにも侵入してエジプトを弱体化させます。そしてあちこち引っ掻き回した挙句、自分たちはその繁栄した都市の廃墟の上に低レベルな生活をしたという、謎な民族ね。

FGOのラムセス2世

凛先生

そしてオリエント世界を初めて統一した大国アッシリアね。

では問題。アッシリアの最盛期の王様は誰でしょう?

アルトリアたん
え〜と、女王セミラミスかと・・・

FGOのセムラミス

凛先生

残念、答えはアッシュールバニバル王です。

玉藻ちゃん
名前からしてアッシリアの強そうな王様ですね〜

凛先生

アッシュールバニパル王の功績は、首都ニネヴェに大図書館を築いたことです。

アッシリアは広大な州を属州にわけ、総督を派遣して統治します。そして連絡のために駅伝制を整備しました。これらの統治システムはローマ帝国などの、後世の帝国によって継承されます。がアッシリア自体は、短期間で滅亡してしまうの。過酷な政策は、多くの不満を生み出し、メディアと新バビロニアの連合軍によって滅亡してしまいます。

そしてアッシリアの後に、新バビロニア、リディア、メディア、エジプト王国が成立します。

というわけで、次回はメディア王国ということで魔女メディアさんに登場してもらいます。

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です