エーゲ文明とアステリオス(ミノタウロス)

凛先生

さて、魔女メディアの説明をしたので、舞台はギリシャ文明に入ります。

文献がしっかり残っていること、現代の民主主義の源であり、また学問の基礎が育まれた文明だけあって、出題は結構多いです

玉藻ちゃん
そのきわめつけが万学の祖アリストテレスさんですね。イスカンダルさんのお師匠様です

凛先生

そうね、また英雄ヘラクレスを始め、多数の英雄豪傑女神などを生み出した文明でもあり、FGOでもギリシャ出身のサーヴァントは一番多いです。

ではまず、クレタ文明の説明からしましょう。

平和なクレタ文明

凛先生

クレタ文明の説明をされる場合、平和で開放的な文明、として紹介されることが多いわ。発見された遺跡からは、城壁の跡がないのがその理由ね。

玉藻ちゃん
いい文明だったんですね〜

凛先生

中心地はクレタ島のクノッソス。英国人のエヴァンズが発見した遺構から推定するに、かなり強力な王様がいた様です。

クレタ島で有名なのはミノタウロス伝説ですね。FGOではアステリオスとして登場します。

人間の顔は意外に童顔なアステリオスさん

玉藻ちゃん
ファンタジーでも有名な(敵キャラが多いけど)牛頭人身ミノタウロスさんですね
アルトリアたん
どうしてこんな姿になってしまったんですか?

凛先生

それはギリシャ神話の神ポセイドンのせいです。

というかギリシャ神話の世界での問題の大半は、神々(主にゼウス)がまいた種によるものがほとんどです。

玉藻ちゃん
はた迷惑な神様達ですね〜
アルトリアたん
タマモがそれをいいますか?

凛先生

クレタ島を支配するミノスは海神ポセイドンと、神の牡牛を捧げる約束を取り交わしていたが、牡牛が惜しくなり、本来捧げるべきものとは別の牛を捧げてしまいます。

約束を反故にされたポセイドンは、報復としてミノス王の妻であるパシパエに牡牛に欲情するように呪いをかけます。

玉藻ちゃん
呪いとか、神様にあるまじき行為ですね
アルトリアたん
ええ・・?

凛先生

呪いをかけられたパシパエは、牡牛にゾッコン、恋に落ちます

しかし肝心の牡牛の方は、彼女に振り向いてくれず、他の雌牛に夢中です。

玉藻ちゃん
そりゃそうでしょ〜

凛先生

パシパエは職人に依頼して、美しい雌牛の模型を作り、自ら模型の中に入り込みます。

そして雌牛の姿で、意中の牡牛にアタック

ついに牡牛と交わることに成功したのでした!

玉藻ちゃん
あちゃー

凛先生

牡牛と交わることに成功したのでした! 大事なことなので二度いいます

アルトリアたん
なんども言わなくてもいいです

凛先生

こうして生まれたのが牛の頭に、人間の体というアステリオスです。

アルトリアたん
悲しい話ですね

凛先生

王はアステリオスを不憫に思ったのでしょう。巨大な迷宮を作り、アステリオスを幽閉します。人類最古の迷路だとされています

凛先生

そして迷宮に捧げられた子供達を、殺すだけの存在となります。そんな悲しい彼の噂を聞きつけ、ある英雄がかけつけたのでした

玉藻ちゃん
ギリシャ最高の英雄ヘラクレスさんですね?

FGOのヘラクレス。いつか狂化されていない姿で出る日は来るのか?

凛先生

いつもだったら英雄ヘラクレスなんだけど、ここでは英雄テセウスね。

生まれついての怪物アステリオスは生まれついての英雄テセウスに敗北する運命であり、アステリオスの悪夢はここで終わるのでした

FGOのアステリオスの評価

凛先生

Fate世界でのアステリオスは星1のバーサーカーサーヴァントとして登場します。

星1ということもあって、ステータスはあんまり高くないんだけど、宝具である『万古不易の迷宮(ケイオス・ラビュリントス)』がなかなかに強力で、運用によっては活躍します。

玉藻ちゃん
大迷宮にふさわしく、敵の攻撃力を長時間にわたって大幅に下げる強力な宝具ですね

凛先生

元々はEXランクの宝具みたいだから、今後高レアサーバントで再実装されたら、最強クラスのサーヴァントになる可能性もあるわね

というわけで、次回はトロヤ文化の方を説明します

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です