不死身の男アキレス

妻テティス(クレオパトラ)

おお我が愛しの子、カエサリオン・・・なんと可愛く、そして凛々しいのでしょう

夫ペーレウス(カエサル)

カエサリオンじゃなくてアキレスだ。テティス

妻テティス(クレオパトラ)

髪の色もお父上そっくり・・・きっとかっこいい青年に育つわ

夫ペーレウス(カエサル)

髪の色はただの偶然だ

妻テティス(クレオパトラ)

髪はお父上と違って、こんなにフサフサしている。ここはわたくしに似たのかしらね

夫ペーレウス(カエサル)

私の髪の話はするな!

妻テティス(クレオパトラ)

でも私たちの憎き敵は、あの天才オクタビアヌスとアグリッパ・・・たとえ私たちの息子でも勝てないかもしれない

夫ペーレウス(カエサル)

だから、その子はカエサリオンじゃなくてアキレスだってば

妻テティス(クレオパトラ)

そうだわ! いい考えがある。この子を不死身にするいい考えが・・・

冥府を流れる川スティクス

妻テティス(クレオパトラ)

ここが冥府の川スティクス

アキレス

いわゆる三途の川、ってところだけど、お袋、何をしにここに来たんだ

妻テティス(クレオパトラ)

えい!

アキレス

うわ! お袋、なんで俺を川に投げ込む!?

妻テティス(クレオパトラ)

この水に浸れば、あなたは不死身になれるのよ

アキレス

ちょい! この姿勢はきつい。溺れる!?

新妻テティス(クレオパトラ)

うふふ、足を持っているから大丈夫よ

アキレス

足を離してくれ! まじで溺れ死ぬ!

妻テティス(クレオパトラ)

うふふ、これであのオクタビアヌスに勝ったも同然・・・

夫ペーレウス(カエサル)

おいおい、何をしている!? 足を掴まれたアキレスが溺れているぞ!

妻テティス(クレオパトラ)

うふふ、アキレスのためよ

夫ペーレウス(カエサル)

やめろ! やめるんだ!!

アキレス

あ〜、死ぬかと思った

妻テティス(クレオパトラ)

これでカエサリオンの体は不死身よ。ローマの覇権を得たも同然ね

アキレス

だから俺はカエサリオンじゃねーっての

玉藻ちゃん
こうして、アキレスは不死身となりましたが、テティスさんが握っていた足の部分だけは、不死身になりませんでした
アルトリアたん
それが俗に言うアキレス腱の由来ですね

 

 

 

パリス(呪)

ヘレネーちゃん、愛してるよ

ヘレネー(呪)

パリス様〜、お慕いしております

美の女神アプロディーテー

ううう、私の呪いのせいとはいえ、あんまりイチャイチャしないでください

部下(諜報担当)

大変です! 妻を奪われたスパルタ王メネラーオスが、ギリシャの大軍を率いてトロヤに侵略して来ました。ヘレネーさま奪還を目的としているようです

美の女神アプロディーテー

人間なんか何人来ようが、神の敵ではなくてよ

部下(諜報担当)

そ、それが・・・貴婦人の女神へーラー様と、戦いの女神アテナさまが人間たちと行動を共にしているとのことです

美の女神アプロディーテー

みこ〜ん! うう、二体一ですか・・。へーラーちゃんはともかくアテナ様は厳しいですね

部下(諜報担当)

いえ、海神ポセイドン様も、ギリシャ側に参加されているとか

美の女神アプロディーテー

みこーん! そんなの勝てるわけないじゃないですか〜

美の女神アプロディーテー

う〜ん、少々おいたが過ぎたようですね〜。ここはヘレネー様を返して、戦いの口実を無くすしかないですね・・・

全ての責任をパリスさんになすりつけましょうか

パリス

ちょ! それひどいよアプロディーテーさま!

美の女神アプロディーテー

黙りなさい!(ギリシャ神話の)神とはそう言うものです

アポロン神

ちょっと待った!

美の女神アプロディーテー

貴方は・・・太陽神アポロン様?

 女神アルテミス

恋人たちの愛を裂くなんて、許せないわ!

美の女神アプロディーテー

偽の愛でもですか!?

軍神アレス

義によって助太刀するぜ!

パリス

どー考えてもこちらに義があるとは思えませんが

軍神アレス

こまけーことは、気にするな。俺は戦いの女神アテナと戦えればそれでいい

 女神アルテミス

私たちは主神ゼウス様の命令で、来ました。ですから大船に乗った気でいてください

美の女神アプロディーテー

皆様が味方してくださるのなら、勝てる気がします

パリス

こうなったらやるしかないのか

美の女神アプロディーテー

大義は我らにあり! いざ出陣!

 

凛先生

こうして、神々をも二分する大戦争に発展したのでした。

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です