試験に出る?ロシアの歴史(前編)

凛先生

さてここでは、このブログの本来の趣旨に帰って、試験に出るロシア史の説明をしようと思います

玉藻ちゃん

久方ぶりに歴史のお勉強ですね。

凛先生

まあぶっちゃけると、東欧のこのあたりは試験にはあんまりでないんだけどね

玉藻ちゃん

ぶっちゃけますね

凛先生

ただイヴァン雷帝は、FGOで有名になっただけに、物好きな教授が試験問題として取り上げる可能性は結構あるわ

玉藻ちゃん

「みんなわかっているかな? 本物のイヴァンはマンモスじゃ〜ないぜ」って事ですね

凛先生

何しろセンター試験がギルガメッシュやアーサー王を出してきたくらいだからね

玉藻ちゃん

詳しくはセンター試験にFGOが登場!をみてください

凛先生

というわけで、ロシアの歴史を大雑把に説明します。

まずロシアが世界史に登場するのは、ノルマン人のヴァイキングの時代からです。

スカンジナビア半島とユトラント半島に住んでいたヴァイキングは、10世紀ごろに大移動を開始。族長ロロに率いられた一団はセーヌ川を遡上してパリに迫り、ノルマンディー公国を建国したり、イタリアに上陸して両シチリア王国を作ったりします。

玉藻ちゃん

凄まじい大移動ですね。かつてのゲルマン人の大移動を思い起こさせます

凛先生

ノルマンディー公ウィリアムはイギリスに攻め込みこれを制圧。ノルマン朝を建国、現在のイギリスの基礎となります。

玉藻ちゃん

セイバーさんことアルトリアさんが必死で守り抜いたブリテンさえも、ヴァイキングは征服しちゃうんですね。

凛先生

さらにリューリクに率いられたヴァイキングの一団は、ロシアの大河を遡上。ノヴゴロド国を建国。彼らはさらに南下してキエフ公国を打ち立てます。

凛先生

ちなみにキエフ公国は日本語訳であり、現地での正式な国名はルーシと言います。ルーシはロシアの語源となった言葉ね。

玉藻ちゃん

なるほど・・・ではキエフ公国(ルーシ)がロシアの母体になったんですね?

凛先生

ところがどっこい、13世紀。東からとんでもない戦闘民族が襲来してきました。それが

モンゴル民族

でした。

玉藻ちゃん

知ってます。チンギス・ハンが築き上げた世界帝国ですね

凛先生

司令官であるバトゥ率いるモンゴル軍は、ロシア諸国の軍を粉砕し、キエフは陥落して公国は滅亡。キエフでは特に徹底した破壊が行われ、大都市だったキエフは数百戸の住民がいるだけの寒村になったとか。

玉藻ちゃん

恐ろしいですね〜

凛先生

バトゥ率いるモンゴル軍はさらに「地果て海尽きるまで」とヨーロッパ目指して進軍していきます。

玉藻ちゃん

誰かさんみたいな、はた迷惑な遠征ですね〜。そういうの、やめてもらいたいもんです

凛先生

東に進んだモンゴル軍は、ワールシュタットの戦いでポーランド諸侯の連合軍を壊滅させます。一部はウィーンにまで迫ったらしいんだけど、2代目オゴタイ・ハンの死去の急報に軍を撤退させます。

玉藻ちゃん

間一髪のところでヨーロッパは救われたんですね

凛先生

これがタタールのくびき、と呼ばれる災悪でした。タタールはモンゴルのことね。

これによってそれまでロシアの中心地だったキエフから、被害が比較的少なかった北方のモスクワがロシアの中心地に移ります。

凛先生

そこに成立したのが、モスクワ大公国ね。モスクワ大公国はモンゴル民族に服属しながらも、次第に力を蓄えていきます。

15世紀にはイヴァン3世の下で領土を拡大。ついにモンゴルからの独立を果たしてツァーリ(皇帝)を名乗ります。

ちなみにツァーリは、ローマ帝国のカエサルのことね。

玉藻ちゃん

「俺はカエサルみたいに偉いんだぞ〜、凄いんだぞ〜」って意味ですね

FGOではすごくないカエサルさん

凛先生

そして前回扱ったイヴァン4世の時代に、モスクワ大公国は東方へ領土を拡大していきます。

中心になったのがコサック騎兵でした。

玉藻ちゃん

コサックダンスは聞いたことありますけど、どんな人たち何ですか?

凛先生

一言で言えばあぶれた農奴達ね。皮肉にも、イヴァン雷帝の苛烈な統治で故郷から逃げ出した農民達が、ロシアの東方制服の尖兵となるの。リーダーはイェルマークね。この人はイヴァンと並んでモスクワ大公国の重要人物よ。

玉藻ちゃん

でも世界最強のモンゴル騎兵に、元農民のコサック騎兵が勝てるんですか?

凛先生

乗馬の技術はモンゴル軍と比較にならないくらい劣っていましたが、彼らには新兵器である鉄砲がありました。

彼らによるシベリア征服事業は、のちに成立したロマノフ朝まで受け継がれることとなります。

オマケ

ウェイバー君

イヴァン「雷帝」か〜。歴史上の偉人というのは、どいつもこいつも中二病的なネーミングを好むよな〜

イスカンダル

まあそれも英雄たる男の本懐だわのう。余も「征服王」やら「ゼウスの息子」やら「ファラオ」やら、多くの異名があるからのう。

ウェイバー君

中学生じゃないんだから、そんな二つ名をつけられても恥ずかしいだけだろう

イスカンダル

まあ中学生がそのまま大きくなったのが英雄というものだからのう

何じゃい? 坊主も覇道のなんたるかを理解したと見える。何らかの二つ名が欲しいのか?

ウェイバー君

ほ、欲しくなんかないやい!

成人したウェイバーさんは「ロード・エルロメイ二世」「プロフェッサー・カリスマ」「マスター・V」「グレートビッグベン☆ロンドンスター」「女生徒が選ぶ時計塔で一番抱かれたい男」といった、おそらくfate世界で一番多い(そして恥ずかしい)二つ名を持つようになります。

イスカンダル

・・・さすがにそれは中二病的で、ちょいとばかり恥ずかしい名だな

ウェイバー君

お前がいうな!

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です